レッスンを受けた方の声

楽に弾けるようになりました!

コントラバス奏者・女性 K.Nさん

丁度伸び悩んでいた頃に受けたコントラバスのレッスン。
私はコントラバスを弾く際、よく手首が痛くなってしまい、これは仕方がないことだと思っていました。なぜなら、音を出すのに、手首の力は必要不可欠なものだから、と思っていたからです。
でも、先生のレッスンで、その固定観念から解放されました。
「腕の始まりはどこ?」私は当然肩からだと思いました。正解は鎖骨の付け根です。
鎖骨の付け根から動かすということを意識した時、自分の腕が長く感じられ、同時に長いからこそ、よりリーディングエッジを意識でき、楽に弾けるようになりました!
楽に弾けるようになると、視野が広がり、より色々なことを吸収しやすくなりました!
先生のレッスンで一番良かった事は、私が間違った発言をしても否定せず、その意見を汲み取りながら優しく指導してくださったことです。色々と試しながら正解を一緒に求めていく事で記憶に鮮明に残りますし、和やかな雰囲気でレッスンを受けやすかったです。
あと、知っているようで意外と知らない、体の構造を正しく理解することは、楽器を演奏する上でとても大切な事であると、実感しました。なので、これからもまた伸び悩んだ際は、体の構造の理解から始めてみようと思います!
たった一回のレッスンだけでも格段に上達したことを実感しました!またレッスンを受けて、もっとレベルアップしたいです!その時はよろしくお願いします!

練習量だけでは解決できなかったことがするっといい方向を向くような感覚でした

 サキソフォン奏者・女性

 

普段はアルトばかりで、ソプラノは数年ぶりでとにかく自信もなく、レッスンを受けるのも少し抵抗がありましたが、短い時間で成果を実感できて、受けてよかったと思うことができました!

ビブラートを深くかけたり、コントロールすることが苦手で、レッスンで取り上げてもらいました。レッスンの中で、自分が曖昧に体を使っていることに驚きました。

「ここがこう動くからこういう向きにあごが動いて…」と先生と一緒に丁寧に考えたことで、今更ながら、「ビブラートってこうやるんだ~」と発見できました。やることがはっきりしたことで、今までの長年の悩みに解決の兆しが見えました!

また、中低音の音色がぺらぺらして嫌いだったのですが、レッスンの中で「頭が自由に動いて体全部がついてきて…」と教えていただいて、意識してみると、いつもと違う音がしてびっくり!

練習量だけでは解決できなかったことが、するっといい方向を向くような感覚でした。

自分が体をどう使って演奏しているのか、本当はどう体を使ってどんなことがしたいのか、探求していくようなレッスンでした!今まで、練習しても「よくなった…かな?」と成果を実感できませんでしたが、一つ一つ丁寧に考えて、納得しながらレッスンが受けれたので、「よくなった!」と実感できました。ぜひまた受けたいです!

知らない世界が広がった!

フルート奏者・女性 M.Tさん

私は、中学生のときから全国大会へ行くような環境の中で、フルートを練習し、自分なりの吹き方が全て出来上がった状態で高校の吹奏楽部に入りました。
しかし高校では、柔らかい音を出したりpの音を出すことが、私の今までの技術では上手くいかず苦手意識をもちながら練習をしていました。
そんなとき先生に指導をしていただいて、体の使い方や姿勢、息の流れ、音のイメージ、楽器の構え方など、中学では教わらなかったことをたくさん教えていただき、新たな知識が増え、知らない世界が広がったような気持ちになりました。
フルートのスキルも確実に上がり、自分自身の成長をよく感じる事ができたと思います。
また、小さなぬいぐるみを頭の上にのせて吹くというユニークな練習をしたとき、すごく体が伸びてとても開放された音でのびのびと吹くことができました。
先生は本当にいろんな角度から様々な方法で、一人一人にあった吹きやすい方法を教えてくださりとても感謝しています。
この他にも学んだことを、私自身、後輩や友達に教えていきたいなと思います!

 

意識だけでこんなに変わった!

打楽器奏者・女性 F.Kさん

Bongo&Congaで速く打つところでいつも力が入り過ぎてしまっていたときに体の使い方を教えていただき、大きな効果を感じることができました!わたしはストロークが大きくなって、速く打てないうえに無駄に疲れてしまっていたのですが、スティックの先が自分の指の先になったように打つ、というアドバイスをいただき、随分と楽に打てるようになりました。そして、頭から足先までの関節をすべて解除する意識をもつと、さらに体が楽になり、柔らかく動くことを実感できました。意識だけでこんなにかわるのか!とびっくりしました。

 

音楽を心から楽しめるようになりました

トランペット奏者・女性 Y.Fさん

トランペットのレッスンをしていただきました。
楽器を始めて1年位してから、急に息苦しそうな音しか出なくなったり、高音においては音さえ鳴らなくなり、楽器を吹き続けると頭が痛くなるようになりました。先輩や先生にアドバイスをいただいてもそれが改善することはなく考えれば考えるほど症状は悪化していきました。絶対これを治したい、と藁にもすがる思いで先生のレッスンを受けました。
レッスンでは体の仕組みやそれが楽器を吹く時にどう使われるかなどの話を沢山してくださいました。今まで『お腹をつかって息を吐く』という言葉が抽象的すぎて、誤ったお腹の使い方をしていた私に、体の仕組みの話を交えながらわかりやすく説明して下さいました。それを意識すると、今まで感じていた音の苦しさもなくなり、頭も痛くなくなりました。そして体のことだけでなく、私のネガティブな考え方に対し、『もっと一つ一つの成長を喜ぼう。ネガティブな考え方より肯定的な考え方ができた方が成長できる』というアドバイスもいただきました。
少しずつ音域も広がってきて吹ける曲が増えてきています。レッスンを受けてから、一つ一つの小さな成長を喜べるようになり、音楽を心から楽しめるようになりました。