プロフィール

加藤 有希(かとう ゆうき)
愛知県生まれ。
BodyChanceプロコース(アレクサンダー・テクニーク教師養成コース)に在籍。
アレクサンダー・テクニークをジェレミー・チャンス、バジル・クリッツァー、山口裕介、嶋村順子、渡邊愛子、真田由香、トランペットを藤井完、小原裕樹、指揮法を角田鋼亮の各氏に師事。また、保科洋指揮法クリニックのマスタークラス受講。
中学時代の合唱コンクールで指揮者を務め、高校1年の時に吹奏楽部で指揮者を始める。大学時代は全精力を注いでオーケストラで活動。オーケストラトレーナーと学生指揮者を務める。
オーケストラで活動する傍ら、後進育成のため高校の吹奏楽部指導に力を注いでいる。
【トレーナーとしての指導実績】
南山大学管弦楽団(2001〜2003,2006)
金城大学管弦楽団(2006〜2014)
名古屋市立大学管弦楽団(2008)
愛知教育大学管弦楽団(2007〜2008)
愛知工業大学管弦楽団(2007)
東海学生オーケストラ連盟(2006)
オルカフィルハーモニー管弦楽団(2006〜2008,2014)
新名古屋交響楽団(2009〜2017)
菊里高等学校吹奏楽部(2000〜2003,2009〜2017)
菊里高校吹奏楽部OBOG演奏会(2013〜2017)